日別アーカイブ: 2020年6月27日

Web開発フレームワーク

昨年今頃、WINGSプロジェクトさんの著書でAndroidアプリの学習をさせていただいた。今年も10か月ぶりに今月の新刊書「PHPマイクロフレームワークSlim WEBアプリケーション開発」を学ぶ(レビュー)機会をいただきました。

今回レビューの技術書籍

出版社:ソシム株式会社 2020年6月26日 初版第1版
著者:WINGSプロジェクト 斎藤 新三 、監修:山田 祥寛
(全480頁)敬称略

レビュー感想:
【結論】:最近のWEBアプリケーション開発の手法(Slim)を具体的に紹介されており、自分の「目と手」を使い「簡単な事例」で実習体験しながら基本をしっかり学べる本だと思います。「新しいことに興味あり、自分の目(読むこと)と手(PCでコード入力すること)を厭わなければ未経験でも年齢性別問わず楽しみながら学べる」と思います。(新しい学びには多少の緊張感、変化を認め、根気と愚直であることは不可欠、開発環境や手法について昔とは隔世の感がありますね。PC1台とネット環境あれば学べる)

【学ぶ理由】世の中には「あいまいな情報、技術の裏付けのない二次情報、お金をだすだけで手に入るもの]があふれかえっています。また、日本(人)では残念ながら一般に信頼を担保する技術革新やそれに従事する方々の力に社会の多くが支えられていることにあまり頓着していなように思います。そういう中でインターネットを使った色々な有用なWEBサービスが実現&提供されております。最近、ビジネスやITでプラットフォームやフレームワークとかいう言葉もよく聞きます。今回、新しいWEBサービスを支える「プログラミング開発と保守の技術環境」(フレームワーク)の一端を知る機会を知りました。
 日本や世界の先人たちが長年かかって作り上げ今も続いているインターネットで色々なアプリケーション開発手法やしくみ(基盤)の変化、実態はどうなっているの?
 それも、口当たりのいい分かったつもりになれる「ハウツー本」や「おまとめサイト情報」ではなくて。。技術や実務に精通している方たちが書いた書籍、かつ(超)初心者でも実体験できる機会を探していました。
5月下旬、偶然機会到来! フェースブックでWINGプロジェクトさんの本書、レビューア募集に出会ったのが「学び」挑戦の理由です。

【私の知識】
 私はPCやインターネットの活用経験はありますが、Wordpressでホームページ作成している程度の経験しかなくPHP言語やpostgresSQL DBを本格的に勉強した経験ない超初心者、かつ、気力はあるが体力(特に視力)の衰え激しい70才超えの市井の老人です。そのような個人として本書の学習体験と感想を少し紹介させていただきます。

【本書の良い所】
1.本書のはじめに、おわりに、各章で「学べることや目的」が明確に説明されており、学習途中「なるほど」と理解、安心して学習(独習)すすめられる。
2.導入編→基礎編→実践準備編→実践編とStepByStepで学習できる。特に導入編「第1章 PHPフレームワーク Slimとは」は、学習途中、何度も読み返した。自分が学びで詰まったとき、今、どこを学習しているか何をやろうとしているかを再確認して再起するのに役立った。登山でいうと小休止して自分が登ってきた道や風景を府眺する気分を味わえる。特に図1-9 「各章のながれ」 図1-10「Slim+MVCと各技術と各章の関係」が秀逸。大きく印刷して「お守り」にして手元に置いて学習・実習した。
3.本書内のプログラムコード例はそのまま入力して動作確認しながら、説明で意味を確認しながら安心して取り組める。(付録のダウンロードSampleコードはどうしてもわからないとき参考)
(著者もプログラムは見ただけ頭だけで分かった気にならず、自分の目と手を使えと言っている。これはとても大切だ。プログラムは、自分で手を使い作業し動かしてみてはじめて、苦労してプログラムが動いた時の喜びも味わえる)

重要事項、間違いやすい箇所、役立つ記事など「付箋マーク」

【学習の反省と期待】
1.PHP言語(文法)、SQLに基本的なことは事前に学習してから取り組んだ方が理解も深まり、学習時間も短くなると思う
2.私は「視力が弱い」ためコードの細かい文字が見にくいため「老眼鏡+大きな虫眼鏡」で読み進めた。老人には長時間学習は苦しい。本サンプルコードは大きな文字で印刷しながら学習した方がよかった。
3.本書で実習中、多くのエラー直面しはじめは驚きましたが次第に慣れてきた。原因の多くは自分のコード入力時の不注意(ケアレスミス)によるものです。「まずは謙虚になり」本書お手本コードと自分の入力コードを逐次比較しながら「写経するように」愚直に学習にはげめばトラブル回避できる。デバッグが長期化するのは「自分のとらわれた心が邪魔をする」と実感した。 愚直で謙虚になれ!と再認識
4.読み始めて1か月技術以外にも多くのことを学べました。現在、MVCアーキテクチャ・DAOモデルの実習中、残り異常処理コード対応とクラウド環境(Heroku)へ実習プログラム&DB導入が終われば本書読了(やっと本書の目標点が見え始めた段階。登山でいう8合目にかかり勾配は険しく1歩1歩、慎重に前進中です)
5.今回、仕事のためではなく、知的趣味(道楽?)として楽しみながら学習することができました。高齢者には、心身の健康のため、新しいことに少し頭使い、こだわりや頑固さを回避する機会にもなり大変感謝しております。同じ年齢層の学習者がいましたらぜひ学びの情報交換したいと思います。以上、拙い読者の感想です。

実習の記録、エラー記録は自分の履歴、本書の厚さに近づく

【参考:関連情報】学びの途中、使用したサイトから抜粋
1.Slimフレームワーク  http://www.slimframework.com/
2.PHP日本語ドキュメント http://docs.php.gr.jp/
3.Postgres(日本Postgresユーザ会) https://lets.postgresql.jp/
4.プログラムコード管理GitHub https://github.co.jp/
5.仮想環境
(0)Xampp  https://www.apachefriends.org/jp/index.html
(1)VirtualBox https://www.virtualbox.org/
(2)Vagrant https://www.vagrantup.com/